トップ / 甲状腺の病気の様々な症状

甲状腺の病気の様々な症状

甲状腺の病気の症状

サポート

全身に影響する甲状腺の病気

甲状腺は甲状腺ホルモンを分泌している器官です。甲状腺の病気ではホルモンが過剰に分泌されたり、反対に少なくなるために様々な症状が現れます。ホルモンは全身の器官に作用しているため、症状も多様です。例えば、動悸がしたり、食欲に影響したり、食事量は変わらなくてもやせる、あるいは太るということもあります。また、気分が沈む、元気が出ないなども甲状腺の病気が原因の場合があります。多くは薬を飲むことで症状が緩和され、特に制限や支障なく日常生活が可能な病気のため、不調を感じたら無理に我慢せず受診するのがよいでしょう。

↑PAGE TOP