トップ / 過食嘔吐をブログで理解する

過食嘔吐をブログで理解する

過食嘔吐のブログ

サポート

過食嘔吐のブログで見る摂食障害

過食嘔吐というのは、摂食障害の症状の一つですがうつ病やパニック障害などの精神疾患よりも理解されづらいようです。とにかく大量にものを食べては全て吐き出すという事を繰り返します。ブログなどでその状況を綴っている人もいますが、その生活は普通の人からは信じられないほど食事の悩みに満ちています。どこかに行くのにも人に会うのにも、とにかく過食嘔吐という症状を中心にして考えなければならないからです。摂食障害、過食嘔吐の実態は本人が隠すことが多く分かりにくいですが、ブログを見るとどのように辛いのかを知ることが出来ます。

摂食障害になったら心療内科

心療内科では、摂食障害の治療も行っています。症状がひどい場合には精神科などをすすめられることもありますが、通常はまずこの科を受診します。大概の摂食障害患者は、受診を嫌がります。特に拒食症の人は、太らされてしまうのではないかという不安から、心療内科を積極的に受診することが少ないです。この場合には、周囲の人が働きかけて連れていくことが必要です。無理強いは決して良くありませんが、症状が重い場合には強引に連れていく必要があります。

↑PAGE TOP